So-net無料ブログ作成

森口尚史 読売新聞 誤報



森口尚史 読売新聞 誤報 について。

何やら読売新聞が誤報で謝罪したみたいですね。

以下は誤報に関するネット上の反応。


1: ベガスρ ★:2012/10/13(土) 07:37:26.25 ID:

”検証「iPS移植報道」森口氏、治療の事実なし”

11日朝刊1面に掲載した「iPS心筋を移植」「初の臨床応用」の見出しの記事などについて、
読売新聞は12日、iPS細胞(新型万能細胞)から心筋細胞を作り、
心不全患者に細胞移植の治療を行ったとしていた森口尚史氏(48)の説明は、虚偽と判断した。

その理由と、取材・報道の経緯などを報告する。

◆「共同執筆者」知らされず◆

森口氏が患者への治療を試みたと主張している米マサチューセッツ総合病院(ボストン)の
広報担当責任者スーザン・マクグリービー氏は12日(現地時間)、
「iPS細胞の臨床研究に関する申請自体がない。(森口氏による)手術は、当病院では一切行われていない」
と述べ、森口氏の主張を全面的に否定した。

同病院は、11日に発表した声明でも、「ニューヨーク幹細胞財団主催の国際会議で森口氏が
発表を予定していた研究成果は、病院では行われなかった」と明言している。

同病院と密接な関係を持つハーバード大も
11日、「森口氏の研究に関連するいかなる臨床研究もハーバード大及び病院の倫理委員会によって
承認されていない」との声明を発表。森口氏はニューヨーク市内のホテルで記者団に対し、
「誤解ではないか」と主張したが、マクグリービー氏は、「私が言えるのは、彼はわずかの期間しか
この病院にはおらず、それから10年以上も過ぎたということだけだ」と話した。

森口氏が今回発表するとしていた論文の「共同執筆者」として名前が挙がっていた研究者らは
12日、「iPS細胞について共同研究したことはなく、論文に自分の名前が記されていることも
知らなかった」など、一様に困惑した表情で語った。

画像
ハーバード大が声明を出した後、マスコミに囲まれる森口氏(米ニューヨークのホテルで)=中島達雄撮影
http://livedoor.blogimg.jp/pasokon_dentaku-matome/imgs/3/2/326b6270.jpg
森口氏が本紙記者に対し、34歳男性患者に心筋細胞移植を行ったと説明した手術の様子。
細胞を心臓表面に注射する手応えまで語っていた(森口氏提供のビデオ映像から)
http://livedoor.blogimg.jp/pasokon_dentaku-matome/imgs/a/7/a70cd713.jpg
厳しい表情で記者会見する佐藤千史・東京医科歯科大教授(12日夕、東京都文京区で)
http://livedoor.blogimg.jp/pasokon_dentaku-matome/imgs/9/e/9e4288b2.jpg

読売新聞(2012年10月13日07時02分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121013-OYT1T00128.htm


続きます…
2: ベガスρ ★:2012/10/13(土) 07:38:07.47 ID:

>>1
の続き

共同執筆者とされたのは森口氏以外に4人いる。

その一人、杏林大の上村隆元講師は、「iPS細胞について、私は全くの専門外。
事前に一切連絡はなく、なぜ私の名前が入っていたのか分からない」と語った。
上村講師によると、森口氏とは、ハーバード大で公衆衛生学に関する同じ短期講座を受講して知り合い、
帰国後、公衆衛生分野の研究を共同で行った。しかし、ここ5年ほどは連絡を取っておらず、
森口氏がiPS細胞の研究を行っているという話も知らなかったという。

また、東大先端科学技術研究センター(先端研)の井原茂男特任教授も、
「去年の今頃、遺伝子情報の解析を頼まれて、データを渡しただけだ。
iPS細胞を臨床応用したという話も聞いていなかった」と話した。やはり共同執筆者とされた
先端研の大田佳宏特任助教も「論文の中身や、名前が載ることについても知らなかった」と驚いていた。

一方、森口氏が師事し、今回共同執筆者となった東京医科歯科大の佐藤千史教授(健康情報分析学)によると、
今年8月末、森口氏から今回の移植についてA4用紙2枚程度の論文概要がメールで送られてきた。
ハーバード大の倫理審査を経たかどうかなどを森口氏に確認し問題ないとの回答を得たという。
佐藤教授は12日、「注意が不十分だった」と話した。

森口氏が今年9月に発表した「肝臓がんの細胞から作ったiPS細胞を使った新治療法」に関する投稿で、
共同執筆者とされた慶応大医学部の興津太郎助教も12日、同大総務課を通じ、
「掲載された研究に関与した事実は一切ない」とコメントした。

◆手術手法に専門家疑問◆

森口氏は、問題となった手術に関し、自身がiPS細胞由来の心筋を注入した場面とする動画を本紙など
一部メディアに公表した。

この動画について、京都府立医科大の松原弘明教授は、画面に一瞬映る注入用の針が、
2か所で折れ曲がった特殊な形をしている点を指摘した。この針を用いている研究機関は、
同大しかないはずだといい、「注射する場所の目印として穴を開けたシートを心臓に貼るなど、
特殊な技法が見られる。本当に、彼らがやったのか」と疑問を投げかける。

森口氏が使用したというiPS細胞に対する疑問の一つが、遺伝子を使わずにたんぱく質と薬剤という
2種の物質だけで作ったという点だ。

山中伸弥・京都大教授のiPS細胞では4遺伝子を細胞内に入れて作られる。
遺伝子を使わない手法の研究も行われており、可能性がないとは言えないが、多くの専門家は、
「森口氏の手法は聞いたことがない」と首をかしげる。

森口氏は、英国のネイチャーやランセット、米国のニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン
といった有力専門誌に論文発表の実績があると主張している。
だが、論文の掲載基準が厳しいことで知られるこの3誌で、本紙が確認できた森口氏の著作5本は、
いずれも正規の論文ではなく、「コレスポンデンス」と呼ばれる短いコメント記事だった。
また、5本とも東京医科歯科大の佐藤千史教授が共同執筆者になっていた。

2012年7月28日本紙朝刊「卵巣の一部 凍結保存→4年後妊娠 米大学など成功」の記事では、
研究成果は「科学誌ネイチャー・プロトコルズなどに28日発表した」とあるが、
この関連で森口氏が書いたもので本紙が確認できたのは、同誌サイト内に併設された
治療計画(プロトコル)についての自由投稿欄の記事だけだった。


…以上です。
140: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 15:22:33.23 ID:

>>1

>東京医科歯科大の佐藤千史教授(健康情報分析学)
>今年8月末、森口氏から今回の移植についてA4用紙2枚程度の論文概要がメールで送られてきた。
>ハーバード大の倫理審査を経たかどうかなどを森口氏に確認し問題ないとの回答を得たという。
>佐藤教授は12日、「注意が不十分だった」

なんだよ。森口の単独犯行だと思ったら、

>「東京医科歯科大」 「佐藤千史教授」

こいつも噛んでるじゃねーか。何が注意不足だ。こいつが捏造やらせてた可能性もあるだろ。
トカゲの尻尾きりなんじゃねーのか?注意が必要なのはこいつの証拠隠滅だろ。
151: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 17:14:57.91 ID:

>>1

>2012年7月28日本紙朝刊「卵巣の一部 凍結保存→4年後妊娠 米大学など成功」の記事では、
>研究成果は「科学誌ネイチャー・プロトコルズなどに28日発表した」とあるが、この関連で森口氏が
>書いたもので本紙が確認できたのは、同誌サイト内に併設された治療計画(プロトコル)についての
>自由投稿欄の記事だけだった。

これも裏取りせずに朝刊に載せたんだな
何回引っかかってるんだよ
3: 小井土かおる濱田:2012/10/13(土) 07:38:15.54 ID:

骨折を隠した医師・高里良男
http://saigaitakasato.blog.so-net.ne.jp/
4: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 07:41:24.08 ID:

結局何がしたかったのかな?
6: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 07:44:35.09 ID:

だからよ~報道する前に調べろよ怒アホ  下らね~
7: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 07:45:20.69 ID:

逆にアメリカの人体実験に協力してたとは考えられないか?
読売の手のひら返しが早すぎる。
9: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 07:51:01.79 ID:

11日の朝刊購入者には返金するべき
大失態過ぎるだろ
15: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 07:56:48.70 ID:

日本三大嘘吐き新聞
・横綱
・大関
・関脇→読売新聞
20: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 08:07:10.20 ID:

絶対バレるって解ってるのにさ
この安直さは日本人とは普通に思えない
33: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 08:34:29.66 ID:


多分、山中氏のノーベル賞で政府が10年で研究費200億円とか300億円とか聞いて
便乗すれば美味しい汁が吸えると思い込んだだけかと
てか、本人にしてみればこれだけ大々的に報道されるとは思っておらず、すぐに
矛盾点や疑惑を指摘され「こんなはずでは…」と雲隠れ
要は、便乗詐欺的な事をやろうとしたら、事が大きくなってビビって逃げた(`・ω・´)
胡散臭い経歴見ても、一攫千金を夢見てた詐欺師だな
34: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 08:34:31.09 ID:

新聞記事って裏取らないの?

マスコミュニケーションとしての機能を果たしていないのでは?
また、マスメディアの正確性としては、インターネットの情報に劣るのでは?

これは民主主義社会としても、相当危険な状態なんだよね
気づいている? 愚民のみなさん?wwww
35: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 08:35:48.29 ID:

こいつ東大で形成外科・美容外科の特任研究員なんだって?
それが、どうしてアメリカで心不全のiPS治療を行うことになるのか、理解不能。
東大の特任研究員って、誰でもなれる御身分なのか?
36: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 08:40:47.73 ID:

こいつは精神疾患者なのか稚拙な詐欺師なのか
40: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 08:44:30.61 ID:

>33

31で書き込んだものだけれど、山中先生の受賞の便乗ではないと思う。

国際学会の抄録は少なくとも1か月前に受理されるものだし、一か月前では、山中先生の受賞は確定的に予測できない。

KAKENのサイト調べると面白いよ。森口氏は、疫学などをやっていて、再生分野の研究でお金をとれていないことがわかる。

研究費がある程度ないと、iPSを飼うことも、分化誘導させることも無理だよ。

ほんと、Y新聞は、何をやっているのだと思うよ。
97: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 11:20:46.22 ID:

>>64


ただの修士でそんな役職にいきなりつけるのか?どれだけ裏のある奴なんだ。
(財団法人医療経済研究機構主任研究員・調査部長)
56: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 09:10:27.60 ID:

読売新聞は当然関係者を処分するんだろうな
61: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 09:21:27.58 ID:

記者の処分マダ-?
62: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 09:25:54.86 ID:

美容外科で人体実験でもするつもりだったんじゃないの?若返りとか、
細胞で歯が再生できるとか、ワイドショーとかで取り上げてたとこあったし、
それとは別だろうけど、仮定の話でも取材費で金もらってたかもしれないし、嘘の嘘を重ねて
本当だと思い込むような状態だったんでしょ。怖いな。
63: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 09:30:32.83 ID:

この人、もはや医師というよりもお笑い芸人の領域に入ってしまったなww
79: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 10:16:44.61 ID:

筋金入りの詐欺師とその詐欺師を担いだ読売新聞。
120: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 13:23:10.52 ID:

>>117

だからさあ、>>106
に答えてみ。
123: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 13:29:44.38 ID:

>>121

それはまたギャグだな。
126: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 13:38:44.98 ID:

>>120

「片棒を担ぐ」はどれになるのか >>106
に答えてみ。
「詐欺師の片棒を担いだ読売新聞」で①~⑤のどれだと言うつもりだ?
①なら「それはまたギャグだな」
恥ずかしい奴だな
82: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 10:34:09.82 ID:

で、明日から森口はホームレスか?
84: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 10:36:36.96 ID:

>>83

安倍叩きが社是なのだから、従軍慰安婦も社是なんだろ
89: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 10:57:14.36 ID:

とりあえず読売の記者が、2chかそれ以下のレベルということは証明された。

それが森口の功績だろw
GJ!
90: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 11:02:28.50 ID:

新聞の科学関係の記事なんて、研究機関の日本語プレスリリースを読んで、著者の話をちょこっと聞いて書くのがほとんどだろ。
記者は、原著にすらあたってない(論文を読み解く能力がない)。
91: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 11:03:09.82 ID:

日本は新聞社自体が虚言壁だからな~
だから朝鮮人と気が合う
110: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 12:07:51.98 ID:

読売新聞記者は科学雑誌の自由投稿欄と
本文の見分けがつかないアホだということは分かった
128: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 13:54:40.95 ID:

>>127

それはないな。すぐ検証可能な実験だから、世界中でやってる。
136: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 14:43:11.01 ID:

大袈裟になって一番驚いているのは森口本人だったりして(笑)
139: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 15:08:26.69 ID:

ノーベル賞候補ってのは便利だな。50年間は絶対ばれないし
143: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 15:51:55.69 ID:

森口だぁ文句あっか!!

おらぁ、妄想癖あるんだ~、
144: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 15:52:11.24 ID:

日本三大嘘吐き新聞
     東    西
・横綱→聖教新聞 世界日報
・大関→産経新聞 自民日報
・関脇→読売新聞 赤旗
・小結→毎日新聞 朝日新聞
150: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 16:56:26.15 ID:

Nature
Stem-cell transplant claims debunked
Transplant of induced pluripotent stem cells to treat heart failure probably never happened.

ttp://www.nature.com/news/stem-cell-transplant-claims-debunked-1.11584
153: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 17:38:33.50 ID:

日テレ謝罪きた
168: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 19:36:23.57 ID:

森口尚史氏の過去記事。出来るだけソースも提示してあります。
(リンク切れが多いので、リンク先ではなくリンク元を貼ってあります)


1996.1997
朝日新聞は1996、97年に医療経済研究機構調査部長だった森口氏による肝炎の治療効果分析の記事を2本、
2002年には東京大先端科学技術研究センター特任助教授時代の森口氏の診療報酬改定のあり方に異論を唱える投稿を掲載している。
http://www.asahi.com/national/update/1013/TKY201210120636.html

2004.06.06 日経オンラインC型肝炎ウイルス(HCV)の遺伝子解析でHCV関連肝癌の発生リスクを予測
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/311890.html

2009年7月8日21時40分配信 毎日新聞 … 人工多能性幹細胞(iPS細胞)を、肝臓がんの細胞から作ることに森口尚史・米ハーバード大研究員らが世界で初めて成功
http://ameblo.jp/regenerative-kyoto/entry-10296042219.html

2009年9月2日2時30分配信 毎日新聞・読売新聞  … マウスの体内の肝がん細胞の大半を、正常な細胞に変化させる新しい手法を、森口尚史・米ハーバード大研究員らのチームが開発
http://blog.kougan.info/?eid=998269

2010年02月25日 毎日新聞 <iPS細胞>遺伝子やウイルス使わずに作成 米大が成功
http://blog.goo.ne.jp/dnjperwjjq/e/18a3cb237fd0ac2bcc46e063a7343ae3
2010年02月25日 日本経済新聞 iPS細胞、化学物質だけで作製 米大、発がんリスク減も
http://ameblo.jp/regenerative-kyoto/entry-10466617520.html

2010年04月01 日経産業 ハーバード大研究員森口尚史氏――iPS細胞でがん治療
http://kokorohito.exblog.jp/13276771/

2012年2月22日 毎日新聞社 …肝臓がんの治療薬に糖尿病の治療薬を加えたところ、がん細胞を死滅させる効果が向上することを、 森口尚史・米ハーバード大客員講師(幹細胞医学)らのチームが突き止めた
http://ameblo.jp/morizononaika/entry-11175528327.html

2012年8月3日 毎日新聞社…<卵巣凍結>不妊治療に生かす新手法 東大など開発(東京大学、ハーバード大学)
http://blog.goo.ne.jp/dental-dds/e/c92d338cc078d567901b36cc0c160b8c
172: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 20:03:19.52 ID:

>>171

普通にPubMedで見ればいいじゃん
184: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 21:03:21.38 ID:

【薬学】抗がん剤イレッサ、非喫煙者の延命効果は喫煙者の3倍

抗がん剤イレッサ、非喫煙者の延命効果は喫煙者の3倍

副作用が問題となっている肺がん治療薬「イレッサ」(一般名ゲフィチニブ)が効くかどうかを決める遺伝子の変異を
森口尚史・東大先端科学技術研究センター助教授らがほぼ特定した。

延命効果を期待できる患者は、この遺伝子変異がある人か、非喫煙者に絞られるという。
無駄な投薬の回避につながる可能性がある。英医学誌「ランセット」に発表した。

同センターとソウル大医学部、東京医科歯科大の共同研究で、対象患者は、韓国人、中国人、台湾人計135人。
腺がんなどの非小細胞肺がんの進行期にあって、他の薬物療法で効果が得られずにイレッサを使った患者を抽出し、
個々のデータを詳しく分析した。

注目したのは、細胞の増殖などを制御するL858Rと呼ばれるたんぱく質の遺伝子の変異。

この変異がある患者の平均生存期間は22か月で、変異がない患者の9・3か月と比べて1年以上の延命効果が確認され
た。非喫煙者の場合は平均生存期間は24・3か月で、喫煙者の7・4か月より3倍以上長かった。

森口助教授によると、L858Rの変異は、喫煙者にはほとんどみられない。 喫煙歴のある非小細胞肺がんの患者に過剰に
現れるAKR1B10という分子が遺伝子変異を抑え、イレッサの効果を激減させている可能性もあるという。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060228i506.htm <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
195: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 22:32:19.60 ID:

>>191
なるほど、アメリカで終わった薬を日本じゃ製薬会社と厚生労働省がグルになって人体実験し続けてるわけですね。わかりました。
しかし適用外の患者にも使ってるって、いやはや屑ですなぁ
185: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 21:06:15.70 ID:

 [姉歯でした]
  ∥∧∧ 
  ∩・ω・`)
   (    )
   `u-u´
192: 名無しのひみつ:2012/10/13(土) 22:13:20.55 ID:

産経のサイトがまだ普通に読めるのだが
http://sankei.jp.msn.com/science/news/121011/scn12101112370002-n1.htm



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。